トップページ マンションの塗り替え補修 リノベーション 工事の流れ 会社案内

よくあるご質問(管理組合様)

皆様よりお寄せいただく、よくある質問です。その他、ご質問は・・・

 

 

修繕工事はなぜ必要なのですか?

 

 

建物は完成した時から劣化が始まります。コンクリートはアルカリ性です。水や空気に触れることによって中性化が進むと鉄筋や鉄骨に錆が生じ、マンションの劣化を早めます。

また、扉や手摺などの鉄部は空気に触れることによって錆を生じます。

これらを防ぐための塗装や防水も、年月を経れば傷みを避けられません。建物を長持ちさせるには、こうした劣化を抑え、修繕することが欠かせないのです。

 

 

長期修繕計画とは何ですか?

 

 

建物を維持管理するには定期的な改修が必要です。

塗装や防水、エレベーター、給排水設備など多岐にわたる項目の一つひとつについて、資金計画とともに10年周期で30~50年先までの点検・補修プランをまとめたものが長期修繕計画です。

 

 

修繕計画の作成はどうしたら良いのですか?

 

 

修繕計画の作成は、まず建物診断調査(外観目視、打音検査、付着力、中性化等の試験)により改修が必要な部位や改修の必要性を調査・診断します。

次に、診断結果を基に調査報告書並びに工事提案書を作成します。その後、管理組合様やオーナー様と時間をかけて協議し最適な修繕計画を作成致します。

 

 

修繕工事の予算は?

 

 

修繕工事の予算は、建物の劣化状況や施工面積、工事仕様により大きく異なります。

お見積もりをお出しいたしますので、まずはお問い合わせ下さい。

 

 

修繕工事の期間は?

 

 

工事の期間は、規模や形状、工事内容によってさまざまです。

一般的にはご契約後半年程度を目安として、住民の皆様への負担が少ない工程計画を立てます。

 

 

大きな音や振動はあるの?

 

 

工事内容により異なりますが、足場の設置時や解体撤去時には細心の注意を致しますが、大きな音がする場合があります。

またコンクリートの劣化が著しい場合などは、ドリルの音や振動が発生する場合があります。事前に通知させていただきますのでご了承ください。

 

 

小さな子供がいるんだけど大丈夫?

 

 

防水工事や鉄部塗装に溶剤(シンナーなど)を用いる場合があります。

体調に影響がでる可能性もありますので、作業中(数時間)は室内におられない方が良いでしょう。

またできる限りの安全対策はおこないますが、大切なお子様の安全を守る為に足場や作業範囲に近づかないよう、ご家庭での指導をお願い致します。なお、日程・時間は現場担当者と相談して調整することができます。

 

 

バルコニーは使えますか?

 

 

バルコニーは共有部です。基本的に工事期間中は何も置かない状態にしていただきますが、作業がある日以外はほとんどの場合、洗濯物を干すことが出来ます。

 

 

工事の詳しい内容が知りたいのですが?

 

 

着工前に改修工事説明会を開催し居住者の皆様へご理解頂けるまで説明させて頂きます。

 

 

休日も作業はありますか?

 

 

日曜・祝祭日は作業を原則行いません。但し、万一作業を行う場合は予め、皆様にご報告させて頂きます。また内装工事を行う場合で、日曜・祝祭日を希望される場合は、対応可能です。

 

 

防犯対策は?

 

 

足場への外部からの侵入を防ぐため、出入口に施錠し作業員以外出入りできません。

また外側を防護ネット(シート)や防護柵等で養生し公衆の安全も確保します。

 

 

家にいなければ、いけない時はありますか?

 

 

基本的には外廻りの作業になりますので、外出されても大丈夫です。

しかし、玄関枠塗装はご在宅頂かないと作業が出来ませんので、事前に日程調整願う場合があります。

 

 

工事中、臭いはしますか?

 

 

主に水性材料を使用するので、シンナー臭はほとんどしませんが、バルコニー防水・鉄部塗装工事には多少臭いが発生します。

臭いのする作業をする作業をする際には、事前にお知らせ致します。

 

 

工事中の安全対策はどうなってますか?

 

 

工事中は資材の搬入・搬出、足場の設置、高所での作業、工事機械の運用など危険を伴うこともあるので、現場内の整理・整頓をして作業員への安全管理(KYK活動、新規入場者教育等)を適切におこない「無事故・無災害」をモットーに作業を行います。