トップページ マンションの塗り替え補修 リノベーション 工事の流れ 会社案内

よくあるご質問(オーナー様)

皆様よりお寄せいただく、よくある質問です。その他、ご質問は・・・

 

 

マンションはどこまで自由設計ができますか。

 

マンションの場合、必ず専有部分と共有部分があります。

共有部分の変更は出来ませんが専有部分であれば、構造躯体以外は基本的に自由に変更ができます。

時代の変化に合わせて、機能や性能を向上させることです。

 

例えば、建物の内装・設備を取り払い、構造部分(スケルトン状態)まで戻し、思い通りの快適な空間にできます。

間取りを替えたり、給排水設備をバージョンアップすることで、クオリティーをあげ価値のある住まいにする事ができます。

  

そもそもリノベーションをする必要があるのですか?

 

 

例えば、賃貸物件で新築から10年以上経過した物件は市場で競争力が落ち、賃料の低下や入居者を確保することが困難となっています。
建て替えよりも少ない投資で長期的に競争力のある物件に改善することが目的です。

 

 

新築以上によくなると聞きましたが本当ですか?

 

 

その通りです。画一的な新築マンションとは違って思い通りの仕様でオリジナリティーあふれる空間が手に入れられるので、
新築以上の価値を生み出します。

 

工事の期間中はどうのように過ごせばいいのですか?

住みながらの工事ではだめですか?

 

 

残念ながら工事の期間中は、住みながらの工事は出来ません。
工事中は家具と一緒に別の住まいを探していただかなくてはなりません。

但し、全面ではなく部分的なリノベーションであれば、住みながらの工事は可能です。

 

 

相談は無料ですか?

 

 

もちろんです。

施工計画、御見積等工事施工まで一切の費用はかかりません。
何度でも、どんなに小さな事でも、納得の行くまでお気軽にご相談下さい。

お問い合わせフォームまたはお電話下さい。